徐放性スライムコントロール組成物

開放特許情報番号
L2006005975 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2006/9/22
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願平10-054721
出願日 1998/3/6
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開平11-246309
公開日 1999/9/14
登録番号 特許第4233139号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 徐放性スライムコントロール組成物
技術分野 機械・加工、食品・バイオ
機能 洗浄・除去
適用製品 海底トンネル、鉄バクテリア、硫酸塩還元菌
目的 殺菌有効成分、ポリビニルアルコール、高級脂肪酸及びポリエチレングリコール又は無機中性塩からなる徐放性スライムコントロール組成物の提供。
効果 長期間海底トンネル内で鉄バクテリア及び/又はその共生菌である硫酸塩還元菌の増殖及びそれらによるスライムの発生を長期間有効に阻止することができる。
技術概要
この技術は、鉄バクテリア、硫酸還元菌等の細菌の繁殖を阻止する殺菌有効成分、ポリビニルアルコール、高級脂肪酸並びにポリエチレングリコール及び無機中性塩から選択される1種又は2種以上の添加剤を加えることからなる組成物である。ここで、殺菌有効成分は鉄バクテリア、硫酸塩還元菌等の細菌の繁殖を阻止するものなら特に限定されないが、好適には、塩化ベンゼトニウム、硫酸銅、テレフタル酸銅及び式(1)(式中、R↑1 及びR↑2 は、同一又は異なってC↓5 −C↓(12)アルキル基を示し、Xは、ハロゲン原子を示す。)で表される化合物から選択される1種又は2種以上の化合物である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT