脂肪族ポリエステルの製造方法

開放特許情報番号
L2006005794
開放特許情報登録日
2006/9/15
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2006-174806
出願日 2006/6/26
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-001847
公開日 2008/1/10
登録番号 特許第5019418号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 脂肪族ポリエステルの製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ジオール類、ジカルボン酸類、合成プラスチック樹脂
目的 高分子量した脂肪族ポリエステル類が低コストで短時間に環境低負荷な手法により得られる簡易な製造方法の提供。
効果 本技術によれば、短時間に安全・環境低負荷で簡易な方法により脂肪族ポリエステル類を製造することができる。
技術概要
 
本技術の脂肪族ポリエステルの製造方法は、脂肪族ジオール類と脂肪族ジカルボン酸類とを触媒の存在下、マイクロ波加熱して脂肪族ポリエステルを製造する方法において、触媒として無機スズ塩を用い、かつ減圧下で反応させる。原料として用いる脂肪族ジオール類としては、炭素数2〜10個のアルキレン基を持つものであれば使用可能であり、例えば、エチレングリコール、プロピレングリコール、トリメチレングリコール、1,3−ブタンジオール、1,3−プロパンジオール、1,4−ブタンジオール、1,2−エタンジオール、1,5−ペンタンジオール、1,6−ヘキサンジオール、1,7−ヘプタンジオール、1,8−オクタンジオール、1,9−ノナンジオール、1,10−デカンジオール、1,4−シクロヘキサンジメタノール、トリメチロールプロパン、ネオペンチルグリコール、メチルペンタンジオールが挙げられ、またこれらの2種以上を混合して用いても良い。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT