エネルギー需給調整システム

開放特許情報番号
L2006005773
開放特許情報登録日
2006/9/15
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2006-164075
出願日 2006/6/13
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-334523
公開日 2007/12/27
登録番号 特許第5004158号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 エネルギー需給調整システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 エネルギー需給調整システム、調整装置、利用者装置、エネルギー供給事業者
目的 利用者がエネルギー削減に応じた場合の利益を明確にすることができるエネルギー需給調整システムの提供。
効果 エネルギー利用量の削減に応じたことによる利用者の利益が、他の時間帯にエネルギー利用を移したことによって新しい時間帯におけるエネルギー利用価格の割引を受けられる、他の追加的なサービスが利用できる、などのインセンティブ付与に関する新たな選択肢として提供できるようになる。
技術概要
この技術では、エネルギー需給調整システムは、第1には、各時間帯に設定しているエネルギー利用価格および利用者が享受できる追加サービスのいずれか一方または両方を提示し、利用者が希望する時間帯に利用予約を変更した場合に、変更後の時間帯に設定しているエネルギー利用価格および追加サービスのいずれか一方または両方を利用予約変更した利用者に割り当てる調整装置を備える。また、エネルギー利用価格および追加サービスのいずれか一方または両方を受信した場合に、利用者が希望する時間帯への利用予約の変更を受け付け、その変更情報を調整装置に送る利用者装置を備える。第2には、温熱水および冷熱水のいずれか一方または両方の利用量は、時間帯毎に利用可能な上限値が定めてなるものとする。第3には、温熱水および冷熱水のいずれか一方または両方の利用量が多い時間帯のエネルギー利用価格は高く、利用量が少ない時間帯のエネルギー利用価格は低く設定するものとする。第4には、追加サービスを設定し且つ価格を下げないもしくは価格下げ幅を低く設定した時間帯を設けるものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT