ビタミン強化コーヒー粉末

開放特許情報番号
L2006005631
開放特許情報登録日
2006/9/15
最新更新日
2011/2/25

基本情報

出願番号 特願2006-003092
出願日 2006/1/10
出願人 森田 靖正、森田 克己
公開番号 特開2006-212026
公開日 2006/8/17
登録番号 特許第4658810号
特許権者 森田 靖正、森田 克己
発明の名称 ビタミン強化コーヒー粉末
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 ビタミン強化コーヒー粉末
目的 コーヒー飲料が呈する独特の香り、及び味覚等を失うことなく、ビタミン類又はビタミン類と栄養補助成分を含有し、それらの成分を摂取していることを認知できるコーヒー粉末を提供する。
効果 コーヒー飲料に、健康増進用のビタミン類又はビタミン類と栄養補助成分が配合してあることを、飲用者が視覚的に認識でき、それにより、飲用者の、健康増進に対する意識を高揚させ、継続した飲用を容易にする効能を奏する。ビタミン類又はビタミン類と栄養補助成分を含有するコーヒー飲料による健康維持と、それによる健康管理を容易に行うことができる。
技術概要
 
コーヒー原料粉末に、ビタミン類を配合したビタミン強化コーヒー粉末は、コーヒー粉末を温水で抽出してカップに注いだときに、その表面のカップ内壁に沿ってビタミンB↓2の黄色に基づく黄色のリングが形成されるように、少なくともビタミンB↓2を含むビタミン類の配合量を調整することにより、該黄色のリングによりビタミン配合を視覚的に確認できるようにした。ビタミン類は、ビタミンB↓2、及び任意に配合するビタミンB↓1、ビタミンB↓1↓2、又は他のビタミンB群である。コーヒー原料粉末100gに対し、ビタミンB↓2を10mg〜20g含有する。糖溶液又は油脂クリームに、ビタミン類を配合したビタミン強化コーヒー飲料用補助食品は、補助食品を、カップ中のコーヒー飲料に添加したときに、その表面のカップ内壁に沿ってビタミンB2の黄色に基づく黄色のリングが形成されるように、少なくともビタミンB2を含むビタミン類の配合量を調整することにより、黄色のリングによりビタミン配合を視覚的に確認できるようにした。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 コーヒー飲料が呈する独特の香り、及び味覚等を失うことがないビタミン強化コーヒー粉末製品を提供できる。コーヒーの成分に含まれているカフェインと、ビタミンB↓1、B↓2等との相乗作用でそれらの効能を増加させることが可能となる。ビタミンB又はビタミン類と栄養補助成分を含有するコーヒー粉末を、熱湯で抽出した後のコーヒー粕を、肥料として再利用できる。この肥料は、植物の根の発育をよくし、茎や葉の生長及び開花、結実を促進し、植物体の病原微生物に対する抵抗力を増大し、自然治癒力を増強させる作用を有する。

登録者情報

登録者名称 森田 克己

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT