トレーラー及びトレーラーの方向を転換する方法

開放特許情報番号
L2006005628 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2006/9/15
最新更新日
2006/9/15

基本情報

出願番号 特願2005-025563
出願日 2005/2/1
出願人 ▲高▼村 春男
公開番号 特開2006-213099
公開日 2006/8/17
登録番号 特許第3786947号
特許権者 ▲高▼村 春男
発明の名称 トレーラー及びトレーラーの方向を転換する方法
技術分野 輸送
機能 その他
適用製品 トレーラー
目的 比較的狭い場所で方向転換させることができるトレーラーを積載部の形状も通常のものと同様にすることができ、これにより積載物の形状や長さ、あるいは積載量に大きな制約を受けることがなく、なおかつ方向転換を従来よりもより簡単に短時間で行うことができるようにする。
効果 油圧シリンダーなどの回転支持装置は、トレーラーを支持するものであるので、積載部の下部に設けることができる。従って、積載部の構造に制約を受けず、通常のものと同様につくることが可能であるなど、汎用性にも優れる。また、トレーラーを方向転換させる際に、運転者一人でも容易に回転させることができ、更には従来のように車輪まで移動させるというような煩雑な作業を必要としないので、作業を簡単に短時間で行うことができる。
技術概要
トレーラー2、2aに使用して方向転換を可能にする回転支持装置23は、トレーラー2、2aにシリンダー部の基部を回動可能に取り付ける手段を有する支持用油圧シリンダー232を備えており、支持用油圧シリンダー232のロッド先端部には接地部材233を備えており、支持用油圧シリンダー232のロッドとシリンダー部は、相互に軸周方向に回転可能であり、支持用油圧シリンダー232はトレーラー2、2aを支えるときの垂直方向とトレーラー2、2aが走行するときの収容方向に設定できるよう構成されている。図1は、トレーラーを有するトレーラートラックの概略側面図、図2は、トレーラーに設けられた回転支持装置の構造を示す側面視説明図である。回転支持装置23は、可動体230、設定用油圧シリンダー231、支持用油圧シリンダー232及び接地盤233を有している。図3はトレーラートラックの方向転換を行う手順を示す説明図で、aは方向転換位置で停車した状態、bはトラクターが離脱しトレーラーを上昇させている状態、cはトレーラーを水平方向に180°回転させた状態、dはトレーラーを接地させトラクターを連結した状態の説明図である。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高村 春男

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT