貴金属含有チタネートナノチューブ多層膜とその製造方法

開放特許情報番号
L2006005516
開放特許情報登録日
2006/9/8
最新更新日
2015/10/9

基本情報

出願番号 特願2004-215604
出願日 2004/7/23
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2006-035498
公開日 2006/2/9
登録番号 特許第4639364号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ナノ複層膜とその製造方法
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 高効率の触媒、光電子デバイス
目的 高効率の触媒や光電子デバイス等として有用な貴金属をチタネートナノチューブに付着させた貴金属含有チタネートナノチューブ多層膜とその製造方法の提供。
効果 貴金属に金や銀などを採用することで、貴金属含有チタネートナノチューブ多層膜は高効率の触媒や光電子デバイスに利用することができる。
技術概要
この技術では、チタネートナノチューブを貴金属化合物の水溶液中で処理した後、水素化ホウ素ナトリウムで還元して貴金属含有チタネートナノチューブを製造しておく。そしてこの貴金属含有チタネートナノチューブを蒸留水に分散した分散液とポリカチオン水溶液とに交互に基板を浸漬することにより、ポリカチオン膜と貴金属含有のチタネートナノチューブ膜とを積層して多層膜構造とする。この繰り返し回数の増加に伴いチタネートナノチューブによる光の吸収量が増加していることから、ほぼ同じ厚みの貴金属含有チタネートナノチューブ膜が形成されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT