中空状のホウ酸アルミニウムの単結晶ウイスカーとその製造方法

開放特許情報番号
L2006005286
開放特許情報登録日
2006/9/8
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2003-037379
出願日 2003/2/14
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2004-244281
公開日 2004/9/2
登録番号 特許第3864226号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 中空状のホウ酸アルミニウムの単結晶ウイスカーとその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 中空状のホウ酸アルミニウムの単結晶ウイスカー
目的 これまでに実現されていない中空状のホウ酸アルミニウムの単結晶ウイスカーとその製造方法を提供する。
効果 新規な中空状のホウ酸アルミニウムの単結晶ウイスカーが提供される。複合材料、化学材料及び断熱材料、ろ過器のフィルター等への適用が見込まれる。
技術概要
NaBH↓4を溶かしたメタノール液をAl↓2O↓3粉末に含浸させる工程と、粉末を室温で乾燥させた後に、この粉末にNiCl↓2水溶液とNaBH↓4水溶液を注ぐ工程と、ここまでの工程で得られた沈殿物をアンモニア水、メタノールの順に洗浄する工程と、洗浄後の粉末を水素気流中で100〜200℃で加熱処理する工程と、その後粉末を窒素気流中又は窒素と水素の混合気流中で950〜1200℃の温度範囲で加熱処理する工程とを含む中空状のホウ酸アルミニウムの単結晶ウイスカーの製造方法である。例えば、5gのAl↓2O↓3粉末を、NaBH↓4を溶かしたメタノール液に約2時間浸した。この後、室温で乾燥させ、この粉末の入った容器の内容物を攪拌しながら、2mol、15mlのNiCl↓2水溶液と0.5mol、20mlのNaBH↓4水溶液を徐々に滴下し、得られた沈殿物を最初アンモニア水で洗浄し、次いでメタノール洗浄し、これを数回行った。そして、沈殿物を水素気流中で150℃、8時間加熱処理した。明るい緑色の非晶質のホウ酸アルミニウムが得られた。図1は得られた生成物の走査型電子顕微鏡像、図2は電子エネルギー損失分光法による組成分析結果を示す。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT