集合住宅警報監視システム

開放特許情報番号
L2006005145
開放特許情報登録日
2006/9/8
最新更新日
2013/8/5

基本情報

出願番号 特願平11-302460
出願日 1999/10/25
出願人 パナソニック電工株式会社
公開番号 特開2001-126167
公開日 2001/5/11
登録番号 特許第3642242号
特許権者 パナソニック電工株式会社
発明の名称 集合住宅警報監視システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 集合住宅警報監視システムに関する。
目的 警報監視盤において、未入居の住戸などの電源トラブルを発生させないようにした集合住宅警報監視システムを提供すること
効果 その住戸の見学や下見のために電源を入れ、その後、電源を切った状態に戻して、バックアップ電源が供給されたときに、警報監視盤側で、その住戸で電源断トラブルが発生したとすることがない。
技術概要
住宅情報盤は、バックアップ電源が供給されているときは、警報監視盤に対して、電源バックアップ中を示す信号を送信し、警報監視盤は、電源バックアップ中を示す信号を受信したときには、その住戸が電源断状態ではないと判断することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT