Nb3Ga極細多芯超伝導線材の製造方法

開放特許情報番号
L2006004938
開放特許情報登録日
2006/9/1
最新更新日
2015/10/6

基本情報

出願番号 特願2002-092654
出願日 2002/3/28
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2003-297162
公開日 2003/10/17
登録番号 特許第3716304号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 Nb3Ga極細多芯超伝導線材の製造方法
技術分野 電気・電子、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 複合体芯材、マトリックス材
目的 化学量論組成もしくはその近傍の優れた超伝導特性を示すNb↓3Gaにより、高磁場でも高いJcを有し、高磁場発生にも対応できるNb↓3Ga極細多芯超伝導線材と、その製造方法の提供。
効果 化学量論組成もしくはその近傍の優れた超伝導特性を示すNb↓3Gaにより、高磁場でも高いJcを有し、高磁場発生にも対応できるNb↓3Ga極細多芯超伝導線材と、その製造方法を提供することができる。
技術概要
この技術は、化学量論組成のNb↓3Gaを含む複合化物がNb中に埋め込まれた複合体芯材が、マトリックス材としてのNb、Ta、Nb基合金またはTa基合金に多数本埋め込まれてなる極細多芯構造を有する超伝導線材であって、この複合芯材におけるNb↓3Gaは、1400〜2100℃の温度範囲への2秒以下での急加熱と5000℃/秒以上の速度での急冷によってA15型化合物として生成される。さらに600〜850℃の温度で追加熱処理されて結晶秩序度を向上させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT