酸化亜鉛基層状化合物を内包した構造を持つ酸化亜鉛材料

開放特許情報番号
L2006004879
開放特許情報登録日
2006/9/1
最新更新日
2015/10/6

基本情報

出願番号 特願2001-228226
出願日 2001/7/27
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2003-040696
公開日 2003/2/13
登録番号 特許第3721395号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 酸化亜鉛基層状化合物を内包した構造を持つ酸化亜鉛材料
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 インジウム、ガリウム、ランタニド元素
目的 光・電子特性を有する異方性結晶微結晶粒子を内包した酸化亜鉛材料とその製造法の提供。
効果 光・電子特性を有する異方性結晶微結晶粒子を内包した酸化亜鉛材料とその製造法を提供することができる。
技術概要
この技術は、酸化亜鉛単結晶を母結晶とする材料であって、インジウムまたはガリウムの少なくとも1種を含む酸化亜鉛基層状化合物の結晶構造を有し、酸化亜鉛のc軸と酸化亜鉛基層状化合物のc軸が平行になるように整列した酸化亜鉛基層状化合物を内包する。そして、インジウムまたはガリウムの少なくとも1種、あるいはさらにLa〜Luに至るランタニド元素またはYから選ばれる1種以上の金属元素を20万電子ボルト超の加速電圧で加速したイオン注入によって酸化亜鉛単結晶内に注入する。また、イオン注入の後、注入によって生じた欠陥を回復させ、さらに注入されたイオンを酸化するために酸素雰囲気中で熱処理を加える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT