クリープ寿命の改善されたIr−Nb合金

開放特許情報番号
L2006004862
開放特許情報登録日
2006/9/1
最新更新日
2015/10/6

基本情報

出願番号 特願2001-091137
出願日 2001/3/27
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2002-285260
公開日 2002/10/3
登録番号 特許第3653544号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 クリープ寿命の改善されたIr−Nb合金
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ジェットエンジンやガスタービンのタービンブレード、タービンベーン、宇宙往還機のエンジン
目的 ジェットエンジンやガスタービンのタービンブレード、タービンベーン、さらに宇宙往還機のエンジンなどの高温・高応力下で使用される部材に有効な材料と考えられるクリープ寿命の改善されたIr−Nb合金の提供。
効果 クリープ寿命の改善されたIr−Nb合金が提供でき、ジェットエンジンやガスタービンのタービンブレード、タービンベーン、さらに宇宙往還機のエンジンなどの高温・高応力下で使用される部材に有効な材料と考えられる。
技術概要
この技術では、イリジウム(Ir)をベースとし、これにニオブ(Nb)が添加され、fcc構造を持つ母相中にLl↓2構造を持つ析出物が母相に整合して析出したIr−Nb合金において、ニオブは13〜20原子%添加され、さらにこのIr−Nb合金には、ニッケル(Ni)が1原子%以上5原子%以下添加され、1600℃以上において2%のクリープ歪みを示す時間が100時間以上のクリープ寿命を示す。ここで、ニオブとジルコニウム(Zr)がそれぞれ1原子%以上添加されるとともに、ニオブとジルコニウムの添加量の合計が10〜20原子%の範囲内としてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT