TiB粒子強化Ti2AlNb金属間化合物基複合材料とその製造方法

開放特許情報番号
L2006004826
開放特許情報登録日
2006/9/1
最新更新日
2015/10/5

基本情報

出願番号 特願2000-191898
出願日 2000/6/26
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2002-003977
公開日 2002/1/9
登録番号 特許第3774758号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 TiB粒子強化Ti2AlNb金属間化合物基複合材料とその製造方法
技術分野 機械・加工、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 航空機ジェットエンジンのタービンブレード、タービンディスク、自動車エンジンの排気バルブ
目的 室温特性を劣化させることなく、高温特性をより一層向上させることのできる、TiBを微細分散させたTi↓2 AlNb金属間化合物基複合材料とその製造方法の提供。
効果 室温特性を劣化させることなく、高温においても、ヤング率、高温引張特性、クリープ特性に優れた軽量高強度複合材料を提供することができる。
技術概要
 
本技術は、斜方晶の規則相である○相を主体とした金属組織を有するTi↓2 AlNb系金属間化合物基複合材料であって、粒径が10μm以下のTiB微細粒子が均一に分散させたTiB粒子強化Ti↓2 AlNb金属間化合物基複合材料を提供するものである。本技術は、また、組成がTi−xAl−yNb−zM(Mは添加元素)であって、20mol%≦x≦25mol%、15mol%≦y≦29mol%、0mol%≦z≦10mol%)の母相にTiB粒子が分散されているTiB粒子強化Ti↓2 AlNb金属間化合物基複合材料を得ている。そして、このようなTiB微細粒子強化Ti↓2 AlNb金属間化合物基複合材料は、TiB粒子があらかじめ分散された合金材をガスアトマイズ法によって急冷凝固して合金粉末を製造し、次いで生成された合金粉末を固化成形することにより製造している。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT