学習装置

開放特許情報番号
L2006004797
開放特許情報登録日
2006/9/1
最新更新日
2006/9/1

基本情報

出願番号 特願2001-050286
出願日 2001/2/26
出願人 天野 晴行
公開番号 特開2002-251126
公開日 2002/9/6
登録番号 特許第3750054号
特許権者 天野 晴行
発明の名称 学習装置
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 学習装置
目的 通信ネットワークを介して、受験、資格取得、趣味、教養等の講座及び問題集等の学習教材が配信装置の学習サーバから配信される学習装置を提供する。
効果 通信ネットワークを介して販売した教材は一時的な理解で終わらせるのではなく、継続的に学習ができるようにして確実に習得させ、より高いレベルに進められるようにする。また、学習期間の制限をなくしマイペースで学習が進められるようにしたり、中断しても容易に再開できるようにして挫折し難いようにできる。
技術概要
少なくとも配信されたテキスト、配信番号、問題、正解及び解説ページの内容が格納される記憶装置と、学習者により操作される操作手段からの入力に応じて、格納した問題を配信番号順に出題する手段と、正解できる問題か正解できない問題かを選択させる解答手段と、正解できると解答した問題には正解順位を付け記憶装置に格納した問題をすべて出題したあと正解順位順に出題する手段と、正解できないと解答した問題は所定の周期で再出題する手段と、配信された問題数に対する正解順位を付けた問題数との割合(学習正解率)を演算する手段と、学習正解率の目標値を設定させる手段と、配信要求手段とを備えている学習装置である。学習正解率が設定された学習正解率を超えると、配信要求手段により配信装置に次の教材の配信を要求することができる学習装置である。図1は、学習装置の原理説明図、図2は、学習装置の動作を説明するフローチャート、図3は、学習装置の一実施例ブロック図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 教材は学習成果の目標を定めて学習ができるようにして、目標設定したレベルに達しない間は次の教材が購入できないようにする。また、学習成果の推移は分かるようにして、目標設定したレベルに着実に向かっていることを確認させて学習意欲を促すことができる。

登録者情報

登録者名称 天野 晴行

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT