補助駆動装置

開放特許情報番号
L2006004586
開放特許情報登録日
2006/8/18
最新更新日
2006/8/18

基本情報

出願番号 特願2001-108933
出願日 2001/4/6
出願人 富士重工業株式会社
公開番号 特開2002-301114
公開日 2002/10/15
発明の名称 補助駆動装置
技術分野 生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 補助駆動装置
目的 種々のフレーム構造の移動体に対して簡単に取付けることが可能で、利便性に優れた補助駆動装置を提供する。
効果 移動体の支持フレームに係合させるグリップが、側方へ水平に延出するアーム部に回転自在に取付けられているので、このアーム部の突出量を調整し、且つグリップを回転させることで、異なるフレーム構造を有する移動体の支持フレームに対して簡単に取付けることが可能となり、利便性に優れる。
技術概要
移動体の下部に取付けて移動体の推進力或いは制動力を補助する補助駆動装置において、装着保持部と、装着保持部の下方に配設した駆動部と、装着保持部と駆動部とを平行な状態で保持する懸架装置とを有し、装着保持部に側方へ水平に延出する一対のアーム部を設け、各アーム部の先端に移動体の両側に設けた支持フレームに係合自在なグリップをアーム部に対して軸方向に直交する方向へ回転自在に装着した補助駆動装置である。また、各アーム部の基端がターンバックルに連設されており、各アーム部が延伸或いは収縮する方向へ一体動作され、さらに、アーム部とグリップとが圧縮スプリングを介して連設されている補助駆動装置である。図1は補助駆動装置を取付けた手動車椅子の概略側面図、図2は補助駆動装置の駆動輪を除いた状態の一部断面側面図、図3は補助駆動装置の部分平面図、図4は補助駆動装置の要部拡大断面図である。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT