コンテンツ検索表示装置及び方法並びにプログラム

開放特許情報番号
L2006004437
開放特許情報登録日
2006/7/21
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2004-338235
出願日 2004/11/22
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-146729
公開日 2006/6/8
登録番号 特許第4528964号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 コンテンツ検索表示装置及び方法並びにプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 コンテンツ検索表示装置及びプログラム
目的 ユーザの操作状況により検索条件を追加または変更することにより、従来よりも未知のコンテンツに遭遇する機会を多くすることができるコンテンツ検索表示装置及び方法並びにプログラムを提供する。また、音楽コンテンツ等のコンテンツを検索し、その結果を編集する際の自由度が高いコンテンツ検索表示装置及び方法並びにプログラムを提供する。さらに、過去のある時点で聞いた音楽コンテンツを容易に再生できるコンテンツ検索表示装置及び方法並びにプログラムを提供する。
効果 ユーザが操作する検索条件指定手段の操作状況が、検索条件を追加及び/または変更するため、検索過程において、検索条件指定手段を操作することにより、ある検索条件に沿った予期しない未知のコンテンツに遭遇する機会を得ることができる。
技術概要
図1はコンテンツ検索表示方法を実施するコンテンツ検索表示装置を一般的なパーソナルコンピュータ1を利用して実現する場合のハードウエア構成を示す図である。パーソナルコンピュータ1のディスプレイ3が、後述する検索結果表示手段19の表示画面21を構成し、パーソナルコンピュータ1のスピーカ5が検索結果表示手段の音楽再生表示手段24の音響表示部を構成する。またマウス7が後述する検索条件指定手段15の入力手段を構成している。コンパクト・ディスク9に保存されたコンテンツ検索表示用のプログラム及び多数のコンテンツが、パーソナルコンピュータ1にインストールされる。図2は、コンテンツ検索表示装置11を、パーソナルコンピュータ1内にインストールしたプログラムによって実行した場合にパーソナルコンピュータ1のハードウエアと共に構成される各機能実現手段の構成を概念的に示すブロック図である。また図3は、プログラムのアルゴリズムを示すフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT