コアシェル型粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2006004274
開放特許情報登録日
2006/7/14
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2006-112615
出願日 2006/4/14
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-284284
公開日 2007/11/1
登録番号 特許第4568862号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 コアシェル型粒子及びその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 光感受性薬剤として、標識物質、温度感受性物質、蛍光イメージング、機能性磁気共鳴イメージング、陽電子放射断層撮影(PET)用材料等に有用なコアシェル型粒子に適用する。
目的 コア層とシェル層の間に特定の結合状態が存在するコアシェル型粒子を提供する。
効果 コア層に含まれる無機ナノ粒子の特性を保持しており、水溶性溶媒中で安定なコアシェル型粒子が得られる。
技術概要
 
(1)好ましくはCd、Zn、Cu等の金属原子とS、Se、Te等の5B族若しくは6B族原子からなる量子ドット、好適にはCdSeからなる量子ドットからなる平均粒子径が1〜12nmの無機ナノ粒子を、(@)無機ナノ粒子に結合可能な基及び疎水性基を有する化合物を結合させるため、例えばドデシルアミン、トリオクチルフォスフィンステアリン酸等を用いて被覆し、次いで(2)(@)の化合物の疎水性基と(@@)のシランカップリング剤の疎水性基で疎水層を形成するように、(1)の生成物に対して更に(@@)のシランカップリング剤、例えばオクチルトリエトキシシラン、ヘキサトリメトキシシラン等を用いて被覆し、続いて(3)(2)の生成物の溶液に、例えばトリエトキシビニルシラン等のモノマー化合物を添加して表面にシリカの層を形成することにより製造される、平均粒径が10〜200nmで、無機ナノ粒子からなるコア層及びシリカからなるシェル層とから構成されるコアシェル型粒子にする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT