電極用複合粉末及びその製造方法

開放特許情報番号
L2006004257
開放特許情報登録日
2006/7/14
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2006-097982
出願日 2006/3/31
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-273273
公開日 2007/10/18
登録番号 特許第4997496号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 電極用複合粉末及びその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 動力源としての電池(一次電池、二次電池、燃料電池、キャパシタ等)に有用な電極用複合粉末に適用する。
目的 導電材と電極活物質とを特定条件下において通電焼結させて両者を接合してなる電極用複合粉末を提供する。
効果 重量エネルギー密度及び体積エネルギー密度を低下させることなく、高電流密度での充放電特性が改善された電極を得ることが可能になる。
技術概要
 
電極活物質と導電材とを含有する原料混合物を、タングステンカーバイド等を含有する導電性を有する型に充填し、60MPa以上、好ましくは150MPa以上の加圧下において直流パルス電流を通電して原料混合物を焼結させることにより得られる、電極活物質どうしが導電材を介して接合している構造を有する電極用複合粉末にする。原料混合物に含まれる導電材は、タップ密度が0.15g/cm↑3以上の高密度炭素の粉末、好適には高密度アセチレンブラックが用いられ、また、電極活物質は、リン酸鉄リチウム;コバルト、マンガン、ニッケルの1種以上を固溶したリン酸鉄リチウム;リン酸コバルトリチウム;マンガン、ニッケルの1種以上を固溶したリン酸コバルトリチウム等の1種以上の正極活物質若しくは炭素、珪素、ゲルマニウム、スズ、鉛等の1種以上の負極活物質が用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT