湿度センサー

開放特許情報番号
L2006004254
開放特許情報登録日
2006/7/14
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2006-096682
出願日 2006/3/31
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-271422
公開日 2007/10/18
登録番号 特許第4831674号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 湿度センサー
技術分野 化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 湿度センサー
目的 食品の包装袋の内部等に投入することによって、内部の乾燥/湿潤状態を外部から肉眼で容易に把握でき少量単位の製品の品質管理を実現できるとともに固体高分子型燃料電池の運転時における高分子電解質膜中の加湿度を簡便に判別することが可能な、任意の空間に設置でき、簡便でディスポーザブルな湿度センサーを提供する。架橋型炭化水素系高分子電解質膜あるいは成型体が、含水率によって色調を可逆的に変化させることを利用した、簡易型湿度センサーを提供する。
効果 この湿度センサーは、ポリ−2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸(PAMPS)、ポリビニルアルコール(PVA)、及び水溶性高分子を含有する樹脂組成物をセンサー素子としたことから、膜状、粒状、棒状、繊維状に成型することで任意の空間に設置できる、簡便でディスポーザブルなものである。
技術概要
 
ポリ−2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸(PAMPS)、ポリビニルアルコール(PVA)、及び水溶性高分子を含有する架橋型樹脂組成物をセンサー素子とする湿度センサーである。水溶性高分子は、ポリエチレングリコール(PEG)、ポリエチレングリコールメチルエーテル(PEGME)、ポリエチレングリコールヂメチルエーテル(PEGDE)、ポリエチレングリコールヂグリシヂルエーテル(PEGDCE)、ポリエチレングリコールビスカルボキシメチルエーテル(PEGBCME)、ポリエチレン・ブロック・ポリエチレングリコール(PEB−PEG)、及びポリオキシプロピレン・ポリオキシエチレン・ブロックコポリマー(PPO−PEO)から選ぶ一種以上の高分子である。架橋型樹脂組成物の含水率と色調の可逆的な変化を利用して湿度の変化を検知する。色調の変化を定量的に識別する手段を備えている。架橋は物理的架橋及び/又は化学的架橋である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 このような簡便性を利用して、例えば食品の包装袋の内部に投入することによって、内部の乾燥/湿潤状態を外部から肉眼で容易に把握できるなど、少量単位の製品の品質管理を実現できる。また、本発明の湿度センサーは燃料電池用膜・電極接合体に適用することにより、固体高分子型燃料電池の運転時における高分子電解質膜中の加湿度を簡便に判別することでき、燃料電池の加湿度の評価方法及び評価装置としても有効に機能するものである。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT