植物病害、特にダイズ黒根腐病の生物的防除用の組成物及びそれを用いた植物病害の防除方法

開放特許情報番号
L2006004045
開放特許情報登録日
2006/6/23
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2004-346741
出願日 2004/11/30
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2006-151898
公開日 2006/6/15
登録番号 特許第4310466号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 ダイズ黒根腐病を生物的に防除するための組成物及び方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 植物(ダイズ、アズキ、ラッカセイ、インゲンマメ、エンドウ、ルーピン)における黒根腐病の防除用組成物、植物における黒根腐病の防除方法、トリコデルマ・ハルジアナムT−29株
目的 植物における黒根腐病に対する低環境負荷型で、微生物の有する拮抗作用を利用した黒根腐病の防除用組成物、黒根腐病防除方法とトリコデルマ・ハルジアナムT−29株を提供する。
効果 本発明によれば、植物による黒根腐病を生物的に防除することができる。
技術概要
 
植物(ダイズ)における黒根腐病を防除する能力を有し、トリコデルマ・ハルジアナムT−29株(受領番号NITE AP−40)又は、その変異株であるトリコデルマ属に属する微生物を有効成分として含有する黒根腐病の防除用組成物、及びこの組成物を植物に施用することを含む黒根腐病の防除方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】  欧州特許庁、アメリカ合衆国、北アメリカ
Copyright © 2018 INPIT