炭素/セラミックス複合材とその製造方法

開放特許情報番号
L2006004040
開放特許情報登録日
2006/6/23
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2006-091068
出願日 2006/3/29
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-306714
公開日 2006/11/9
登録番号 特許第5093639号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 炭素/セラミックス複合材の製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 冶金、ガラス製造分野で有用な炭素/セラミックス複合材の製造に適用する。
目的 原料粉末を特定割合で配合してなる混合物スラリーを調製し、成形し、そして乾燥する炭素/セラミックス複合材の製造方法を提供する。
効果 高圧成形することなく常圧で高密度に製造できる炭素/セラミックス複合材が得られる。
技術概要
 
(A)炭素収率80%以上のピッチとノボラック型フェノール樹脂等の熱硬化型樹脂粉末を重量比率が60:40〜45:55の割合に混合し、更に、このピッチと熱硬化型樹脂粉末の混合物に対してセラミックス粉末を体積混合比として100:0〜50:50の割合で混合して第1混合物を得た後、(B)この第1混合物に、界面活性剤、消泡剤、粘結合剤、及びアルコールを含有する攪拌液を加えて所定時間粉砕・混合した第2混合物からなるスラリーを得、次いで(C)スラリー化した第2混合物を成形・乾燥し、続いて(D)成形・乾燥した第2混合物を所定温度と時間高温に保持して焼成する工程を経ることにより炭素/セラミックス複合材を製造する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT