特異な殻を持つ中空粒子およびその製造方法

開放特許情報番号
L2006003957
開放特許情報登録日
2006/6/23
最新更新日
2015/9/16

基本情報

出願番号 特願2006-051502
出願日 2006/2/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-230794
公開日 2007/9/13
登録番号 特許第4997395号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 特異な殻を持つ中空粒子およびその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 特異な殻を持つ中空粒子
目的 シリカおよび水不溶性珪酸塩の中空粒子の殻にマクロ孔を複数形成させる技術、およびそのような中空粒子に関する技術を提供する。
効果 この中空粒子は、カプセル殻の細孔に複数のマクロ孔を有するため、巨大生体分子や細胞、ウィルス等を内包でき、長期間保存することができ、また、超音波、衝撃波などの物理的手段、あるいは高pH、フッ素処理などの化学的手段により内部の材料を選択的に放出することができる。
技術概要
複数のマクロ孔を有するケイ素系の殻から構成される中空粒子である。また、殻がシリカまたはアルカリ土類金属珪酸塩から構成される、中空粒子である。また、マクロ孔の大きさが、60nm〜30μmである中空粒子である。また、水溶性珪酸塩とマクロ孔形成用水溶性化合物を含む第1水相粒子を油相中に分散してなるW/Oエマルジョンに沈殿剤水溶液を作用させる、複数のマクロ孔を有するケイ素系の殻から構成される中空粒子である。さらに、沈殿剤が塩化アンモニウム、硝酸アンモニウム、硫酸アンモニウム、硫酸水素アンモニウム、臭化アンモニウム、ヨウ化アンモニウム、炭酸水素アンモニウム、炭酸アンモニウム、酢酸アンモニウム、ギ酸アンモニウム、酒石酸アンモニウム、クエン酸アンモニウム、アルカリ金属の炭酸水素塩、炭酸塩、セスキ炭酸塩からなる群から選ばれる少なくとも1種であり、ケイ素系の殻がシリカである、方法である。図1はマクロ孔をカプセル殻に有するシリカ及び水不溶性珪酸塩中空粒子合成の概念図、図2はマクロ孔殻シリカ・マイクロカプセル(左)と通常のシリカ・マイクロカプセル(右)の光学顕微鏡像(1000倍)である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT