遊星歯車式無段変速装置

開放特許情報番号
L2006003878
開放特許情報登録日
2006/6/16
最新更新日
2012/1/6

基本情報

出願番号 特願2006-017006
出願日 2006/1/26
出願人 今岡 英治
公開番号 特開2007-198480
公開日 2007/8/9
登録番号 特許第4868861号
特許権者 今岡 英治
発明の名称 遊星歯車式無段変速装置
技術分野 機械・加工、金属材料、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 大型貨物自動車 フォークリフト 摩擦式CVT代替 インベーター制御代替
目的 従来の無段変速機は、滑り摩擦式であるため滑りなどによる損失があり、伝達トルクが大きくなると、滑りが生じやすくなる傾向がある。本発明は、その構造上発生する滑りをなくしなおかつ、転動車の面圧による回転伝達時の損失を軽減することを目的とする。
効果 本発明は、歯車を連続的に噛み合わせることで、回転トルクの大きさに関係なく動力を確実に伝達することができ、滑りのない遊星歯車式無段変速装置を提供する事が出来る。
技術概要
 
回転軸心上に設けられた太陽歯車と、当該太陽歯車の外周部に一定間隔をあけて固定された内歯車と、回転軸心の周りに回転自在に支持されたキャリア部材に設けられて太陽歯車および内歯車にそれぞれ噛み合う遊星ギヤとを具備した遊星歯車式無段変速装置であって太陽歯車、遊星歯車および内歯車をそれぞれ所定のねじれ角を有するはすば歯車により構成し、キャリア部材に、複数の旋回軸を軸心方向にスライド自在に設けるとともに、前記各旋回軸に軸心方向の移動が規制された遊星歯車をそれぞれ設け、内歯車を回転軸心周りに180°の範囲にのみ設け、前記旋回軸は前記各遊星歯車の少なくとも1個が前記内歯車に噛み合う位置に配置され、回転軸心に直交しかつ内歯車の二等分線に平行な傾動軸周りに傾動自在なカム板と、当該カム板を傾動可能な直線駆動機構とを有し、前記カム板の傾斜姿勢で回転軸心を中心とする遊星歯車の1回の旋回に対して前記旋回軸を介して遊星歯車をそれぞれ軸心方向に1往復移動させる変速調整手段を設けたものである。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 プロアーツエンジニアリング 今岡 英治

事業化情報

質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT