送電線事故監視装置

開放特許情報番号
L2006003783
開放特許情報登録日
2006/6/9
最新更新日
2006/6/9

基本情報

出願番号 特願平09-199183
出願日 1997/7/10
出願人 株式会社ユー・アール・ディー
公開番号 特開平11-030640
公開日 1999/2/2
登録番号 特許第3028322号
特許権者 株式会社ユー・アール・ディー
発明の名称 送電線事故監視装置
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 送電線事故監視装置
目的 送電線に落雷等があった場合の鉄塔の位置を知らせる監視装置であって、確実な動作とメンテナンスフリーを目的としたものである。
効果 送電線の架空地線からCTトランスで電源を得て、モニター回路、主制御回路などを動作させるので、従来の様に電池の保守が不要である。また雑音の多い事故発生時に確実に信号を送信することができる。
技術概要
図1と図2に示すように送電用鉄塔の架空地線の上流側、下流側にそれぞれカレント(CT)トランスCT1、CT2を配設し、このCTトランスによって得られる電源により地絡モニター、磁界センサー、主制御回路を常時働かせる。平行して同時に大容量のコンデンサに常に充電し、バックアップ電源を構成する。落雷等の異常発生時にはアンバランス電流が発生するので、その電流を磁界センサー6で感知して、主制御回路を介して、通信回線を通じて信号を送る。本発明によれば異常発生時の高い雑音環境下にあって確実に機能することが特長である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 話し合いによる。
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【否】 

登録者情報

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【否】
特殊仕様の提供 【否】

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 第3653708号
登録番号2 第3673949号
登録番号3 第3049332号
登録番号4 第3215947号
登録番号5 第3711485号
関連特許
国内 【有】
国外 【有】  アメリカ合衆国
試作品評価 【否】
設備売却の意思 【無】
設備購入ルート
自社ルート提供 【否】
設備メーカ紹介 【否】
販売ルート
自社ルート提供 【否】
販売会社紹介 【否】
Copyright © 2017 INPIT