スポンジ・たわしホルダー

開放特許情報番号
L2006003626
開放特許情報登録日
2006/5/26
最新更新日
2011/8/12

基本情報

出願番号 特願2005-078557
出願日 2005/3/18
出願人 山永 幸恵
公開番号 特開2006-255220
公開日 2006/9/28
登録番号 特許第4782449号
特許権者 山永 幸恵
発明の名称 小物載置具
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 スポンジホルダー・たわしホルダー・小物ホルダー
目的 シンクや洗い籠・ラックの縁にひっかけて使用するホルダーです。飾りタイルの縁にもかけられます。(シンクや飾りタイルの縁には滑り止めのゴムで、籠やラックの縁にはフック形状を利用してかけます)
効果 ✤ 吸盤止めではないので、邪魔なときにはワンタッチで移しかえができ、本体も周りも楽に清掃ができます。 ✤ 上下2段式ですので横方向の場所をとらず、省スペースでシンク内がスッキリします。 ✤ 上に食器を洗うスポンジ下に鍋の底を洗うたわしと、上下に使い分けができます。
技術概要
平面的に構成された基材(1)の下部に、側面から見て一方向に突出した、たわし等を載置する安定的で、両側面に邪魔な立ち上がりのない載置部(2)を形成し、上部に側面から見て前記載置部(2)の反対方向に曲げた引掛け部(3)を形成するとともに、前記引掛け部(3)の先端部に滑り止め材(4)を取り付ける。また、前記載置部(2)を前記基材(1)の上下方向に複数段設けてもよい。
イメージ図
実施実績 【有】  2005年5月より東急ハンズで販売中。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 現在市販のスポンジやたわしのホルダーは、ほとんどが吸盤で止める方式で、吸盤を嫌うユーザーに受け入れられる。
出展実績 2005年4月14日 暮らしの発明展(社団法人全国発明婦人協会主催) 2005年10月26日 特許流通フェア2005in九州(特許庁・九州経済産業局主催) 2005年11月7日 福岡産業デザイン賞(福岡県産業デザイン協議会主催) 

登録者情報

登録者名称 山永 順一

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
技術指導 【可】
期間 ご相談
コンサルティング 【可】
期間 ご相談

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT