衛星情報自律配信衛星、衛星情報収集システム、衛星地上試験システム

開放特許情報番号
L2006003321
開放特許情報登録日
2006/4/28
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2004-259758
出願日 2004/9/7
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2006-076350
公開日 2006/3/23
登録番号 特許第4538644号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 衛星情報自律配信衛星、衛星情報収集システム、衛星地上試験システム
技術分野 輸送、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 衛星情報自律配信衛星、衛星情報収集システム、衛星地上試験システム
目的 衛星に不具合や故障が発生した以後においても衛星の属性情報を収集することが可能な衛星情報自律配信衛星を提供する。
効果 衛星の通常の運用状態(衛星に不具合や故障が発生する以前)において、データの伝送速度が十分に高速である光通信により、必要に応じて、十分な属性情報を得ることができる。これにより、不具合や故障に到るまでの状況等について十分な属性情報を得ることができ、衛星の不具合等の原因等についての正確な解析を行うことができる。
技術概要
衛星の衛星バスシステムと、衛星バスシステムを動作させる第1の電源と、第1の電源とは独立に設けられた第2の電源と、第2の電源で動作し、衛星バスシステムとは独立に設けられ、衛星の属性情報を収集して格納する情報収集装置と、衛星バスシステムとは独立に設けられ、所定の光を受信した場合に、所定の制御信号を形成する光受信部と、第2の電源で動作し、衛星バスシステムとは独立に設けられ、所定の光を受信した場合に光の反射波に変調信号を重畳することにより変調された反射光を送信する反射型光変調装置であって、制御信号の形成に応じて情報収集装置に格納された属性情報に基づいて変調信号が形成された場合に、変調信号を用いて所定の光に属性情報を重畳した反射光を送信する反射型光変調装置とを備える、衛星情報自律配信衛星である。図1は衛星情報収集システムの構成図、図2〜図4は衛星情報収集システム説明図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT