セラミックス粉末の製造方法及びセラミックス粉末の製造装置

開放特許情報番号
L2006003124
開放特許情報登録日
2006/4/14
最新更新日
2015/9/16

基本情報

出願番号 特願2006-012630
出願日 2006/1/20
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-191366
公開日 2007/8/2
登録番号 特許第5057300号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 セラミックス粉末の製造方法
技術分野 機械・加工、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 チタン酸バリウム、積層セラミックスコンデンサー
目的 低温かつ短時間の条件で高純度のセラミックス粉末を簡易かつ安価に製造することが可能なセラミックス粉末の製造方法及びセラミックス粉末の製造装置の提供。
効果 本技術によって、低温かつ短時間の条件で高純度のセラミックス粉末を簡易かつ安価に製造することが可能なセラミックス粉末の製造方法及びセラミックス粉末の製造装置が提供される。
技術概要
この技術では、セラミックス粉末原料を、ボールミルにより解砕・粉砕しながら水熱合成を行って、セラミックス粉末を得る。具体的には、水酸化バリウムのバリウムイオン(Ba↑(2+))とチタンイオンの供給源の二酸化チタン(TiO↓2)粒子粉末とを混合し、ボールミルによる解砕・粉砕を行いながら水熱合成反応を行うことにより、低温かつ短時間の条件で、でチタン酸バリウムを製造する方法である。合成・製造されるチタン酸バリウムは、高純度で、一次粒子径が10〜30nmのナノ粒子が生成され、乾燥後その一次粒子は均一径の凝集粒子になる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT