有機高分子マトリックスと鉱物との複合体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2006003041
開放特許情報登録日
2006/4/14
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2005-344072
出願日 2005/11/29
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-146046
公開日 2007/6/14
登録番号 特許第5004069号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 有機高分子マトリックスと鉱物との複合体およびその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 有機高分子マトリックスと鉱物との複合体
目的 有機高分子マトリックスの内部に鉱物が強固に効率よく結合・充填された有機高分子マトリックスと鉱物との複合体およびその簡便な製造方法を提供する。
効果 超分子コンプレックスが相転移して有機高分子マトリックスと鉱物の固溶体を形成するから、得られた固溶体は、鉱物が、たとえば、ヒドロキシアパタイトである場合には人工骨等の生体材料や骨芽細胞培養用プレートなどに、炭酸カルシウムの場合には海苔糸状体の培養基板、珪酸ナトリウムの場合には、酸素透過性コンタクトレンズなどとして利用することができる。この製造方法によれば、有機高分子マトリックスの内部に鉱物が効率よく充填・形成された有機高分子マトリックスと鉱物との複合体を簡便に製造することができる。
技術概要
 
有機高分子マトリックスと鉱物との複合体は、プロトンドナーとなる成分とプロトンアクセプターとなる成分を有する有機高分子マトリックスの内部に鉱物が結合している。この複合体では、プロトンドナーとなる成分とプロトンアクセプターとなる成分を含む有機高分子マトリックスの内部に、鉱物を形成する原料となる溶液中の陰イオン(これもプロトンアクセプターの部分とプロトンドナー部分を持つ)がマトリックスのドナー部と陰イオンのアクセプター部が水素結合すると共にマトリックスのアクセプター部と陰イオンのドナー部が水素結合することにより取り込まれ、この取り込まれた陰イオンの反対荷電を持つ陽イオンも同時に静電相互作用により有機高分子マトリックス内部に取り込まれ、全体として超分子コンプレックスを構成する。有機高分子マトリックスと鉱物との複合体の製造方法は、有機高分子マトリックスとして、プロトンドナーとなる成分とプロトンアクセプターとなる成分を有する有機高分子を用い、この有機高分子マトリックスを、陽イオンとプロトンドナー性とプロトンアクセプター性を有する陰イオンを含む鉱物の原料水溶液に浸漬し、有機高分子マトリックスの内部に鉱物を形成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT