復元しやすいフリーズドライ製品及びその製造方法

開放特許情報番号
L2006002954
開放特許情報登録日
2006/4/7
最新更新日
2006/4/7

基本情報

出願番号 特願2001-212531
出願日 2001/7/12
出願人 森永製菓株式会社
公開番号 特開2003-024026
公開日 2003/1/28
発明の名称 易復元性凍結乾燥食品の製造方法及び易復元性凍結乾燥食品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 フリーズドライ食品、凍結乾燥食品、飲料、スープ、おかゆ
目的 お湯又は水で凍結乾燥食品を復元する際に、溶解性が良好で容易に復元できる凍結乾燥食品の製造方法及びその方法で製造された凍結乾燥食品を提供する。
効果 凍結乾燥食品において、お湯又は水で復元するときにお湯又は水が凍結乾燥食品の内部に浸透しやすいので、大変良好に溶解させることができる。
技術概要
 
凍結乾燥させる液体やペースト状食品をシャーベット状にする。シャーベット状にする際には、空気の層を元の体積の10〜100%程度混入することが好ましい(すなわち、液体やペースト状食品でオーバーラン10〜100%のシャーベット製造する)。これを凍結して常法の凍結乾燥処理にかける。そうすると、凍結乾燥食品自体に多くの間隙ができており、お湯や水を内部に浸透しやすくなる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 非独占的通常実施件を原則とする。対価条件については、相談に応じる。
対価条件(一時金) 【要】100万円〜
対価条件(ランニング) 【要】100万円〜
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 フリーズドライ製品が復元しやすくなる。

登録者情報

登録者名称 森永製菓株式会社 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT