センターを有するチョコレートの成形方法

開放特許情報番号
L2006002931
開放特許情報登録日
2006/3/31
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願平11-016111
出願日 1999/1/25
出願人 森永製菓株式会社
公開番号 特開2000-210024
公開日 2000/8/2
登録番号 特許第3898368号
特許権者 森永製菓株式会社
発明の名称 可塑性食品素材の成形方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 チョコレート、キャンディー、キャラメル
目的 センターを有するチョコレート(可塑性食品素材の1例)であって、従来のものより変化に富んだ外観、食感、風味を有するチョコレートの成形方法を提供する。
効果 色、食感、味等が異なる複数のチョコレートを組み合わせて、外観や噛んだ断面における模様に変化があり、食べた際には、それぞれのチョコレートの食感、風味が味わえる製品を、工業的に生産よく製造することができる。
技術概要
1つのモールドに複数の2重ノズルを配置して、1つのモールドに複数の2重ノズルからチョコレートを分注する。この2重ノズルを分注する際に、外ノズルからチョコレートを押出し、続いて、内ノズルセンター素材(例えばクリーム)を押出す。そして、うちノズルからセンター素材の押出を止めた後、外ノズルのチョコレートの押出を停止するようにする。その後、チョコレートを固化させて、モールドから外して、センターを有するチョコレートを製造する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 非独占的通常実施件を原則とする。対価条件については、相談に応じる。
対価条件(一時金) 【要】100万円〜
対価条件(ランニング) 【要】100万円〜
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

登録者情報

登録者名称 森永製菓株式会社 

事業化情報

事業化条件
必要環境 【有】チョコレート製造環境

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT