ICカードリーダ

開放特許情報番号
L2006002772
開放特許情報登録日
2006/3/31
最新更新日
2009/12/11

基本情報

出願番号 特願平11-060068
出願日 1999/3/8
出願人 パナソニック株式会社
公開番号 特開2000-259778
公開日 2000/9/22
登録番号 特許第3367447号
特許権者 松下電器産業株式会社
発明の名称 ICカードリーダ
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気ストライプ、ICチップ、情報の読み取り、書き込み
目的 反ったり、曲がったり、変形したりしたカードが挿入された場合もICカードの情報の読み書きができるICカードリーダの提供。
効果 カードの読み取り、書き込みを確実に行うことができる。
技術概要
この技術では、カードリーダ本体部はカード挿入される空間(カード案内路)が形成されている。カードリーダのカード挿入部よりカードをカードガイドを押し広げながら挿入する。カードガイドはカードの幅に準じて広がる。カードガイド用軸を中心に相対するカードガイド用バネの力により、カードガイドは押圧され、カードの側面を押し当て、カードに密着された状態となる。このようにカードガイドの動きをカードガイドのカードガイド検出スイッチで検出する。カードの幅がカードリーダのカードリーダ挿入部のカードガイド間の初期の幅より狭い場合は、カードガイド検出スイッチは作動しない。カードをカードリーダ本体部の内部へ案内するカード案内路に挿入する。カードは、排出バネで付勢されたIC接点ホルダとともにカードの情報読み書きが行われる位置までカードリーダ本体部のカード案内路の内部へ挿入されると、カードリーダ本体部に取り付けられている回転軸を中心として同軸上に形成されている回転体12のカードガイド面に案内される。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT