金属等のナノサイズ超微粒子を分散させた液状流体

開放特許情報番号
L2006001588
開放特許情報登録日
2006/3/17
最新更新日
2015/8/5

基本情報

出願番号 特願2003-291967
出願日 2003/8/12
出願人 独立行政法人 日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2004-339461
公開日 2004/12/2
登録番号 特許第3935870号
特許権者 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
発明の名称 金属等のナノサイズ超微粒子を分散させた液体アルカリ金属
技術分野 金属材料、無機材料
機能 安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で得られ、液体金属冷却材、熱交換器の熱媒体等として広く利用される。
目的 液状流体の反応性や毒性を低減し、流動抵抗性や熱伝導性を向上させる、金属等のナノサイズ超微粒子を分散させた液状流体の提供。
効果 液状流体の流動抵抗性を高めることができ、微小な亀裂等が生じた場合、漏洩量の低減を図ることができ、その産業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
液状流体2に金属、合金及び金属化合物からなる群から選ばれる一種または二種以上のナノサイズ超微粒子1を分散させた液状流体。尚、反応性または毒性を有する液状流体に金属、合金及び金属化合物からなる群から選ばれる一種または二種以上のナノサイズ超微粒子を分散させることにより、液状流体の反応性または毒性を低減させ、また、液状流体に金属、合金及び金属化合物からなる群から選ばれる一種または二種以上のナノサイズ超微粒子を分散させることにより、液状流体の流動抵抗性を高め、また、熱交換器の熱媒体としての液状流体にこの液状流体より高い熱伝導率を有する金属、合金及び金属化合物からなる群から選ばれる一種または二種以上のナノサイズ超微粒子を分散させることにより、熱媒体の熱伝導性を向上させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT