高吸水性デンプンゲル

開放特許情報番号
L2006001548
開放特許情報登録日
2006/3/17
最新更新日
2017/3/22

基本情報

出願番号 特願2001-240148
出願日 2001/8/8
出願人 独立行政法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2003-048997
公開日 2003/2/21
登録番号 特許第5030193号
特許権者 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 高吸水性デンプンゲル
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 農業、医療、衛生用品などに使用される吸水ゲル
目的 カルボキシメチルデンプンをデンプンと混合し、水を添加してペースト状に練り合わせ、次いで電離性放射線を照射して、高吸水性デンプンゲルを得る。
効果 ゲル分率、吸水性、生分解性の向上した、コンポスト化処理で処分でき、乾燥地の土地改良剤、循環形資源となり、砂漠化防止、雨水保持剤などに使用出来る。
技術概要
 
(A)カルボキシメチルデンプン(CMS)と、(B)デンプンとをブレンドし、水を添加して糊状のペースト状態に練り合わせ、次いで(C)電離性放射線を照射して、高吸水性デンプンゲルを得る。成分Aはトウモロコシ、コメ、ジャガイモ、タピオカ、サツマイモなどを原料としたデンプンをカルボキシメチル化させた、カルボキシメチルの置換度を0.05〜2.0とさせたもので、成分Bはトウモロコシ、コメ、ジャガイモ、タピオカ、サツマイモなどを原料としたもので、成分Cは、γ線、電子線、X線で、線量を0.1〜1000kGyとするのが好ましい。成分AとBとのブレンド比(B/A)を0.2/1〜4/1とし、水と良く練り成分Cを照射してゲル化させ、1グラムの乾燥ゲルが50グラム以上の水を吸収するようにさせるのが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT