糖尿病性腎症の治療用医薬組成物

開放特許情報番号
L2006001160
開放特許情報登録日
2006/3/10
最新更新日
2012/3/9

基本情報

出願番号 特願2005-058494
出願日 2005/3/3
出願人 国立大学法人 岡山大学
公開番号 特開2006-241060
公開日 2006/9/14
登録番号 特許第4696237号
特許権者 国立大学法人 岡山大学
発明の名称 糖尿病性腎症の治療用医薬組成物
技術分野 有機材料、化学・薬品
機能 安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で得られ、血管新生抑制活性を有し、糖尿病性腎症、好ましくは早期腎症、の治療および予防のために使用される。
目的 糖尿病性腎症の治療に有効な薬剤を提供する。
効果 糖尿病性腎症の予防または治療、特にその早期病変の進行の抑制に有効であり、その利用価値は極めて大きい。
技術概要
エンドスタチン、その変異体またはその断片を有効成分として含む糖尿病性腎症の治療または予防用医薬組成物である。尚、変異体または断片が腎臓において血管新生抑制活性を有し、エンドスタチンまたはその断片がヒト由来のものであり、断片がエンドスタチンのN末端ドメインを含むものである。このN末端ドメインが、ヒトエンドスタチンのアミノ酸配列の少なくとも1位〜27位または6位〜49位の配列、あるいはそれらに対応する非ヒト哺乳類エンドスタチン由来の配列、を含むものである。また、断片がエンドスタチンのC末端ドメインを含むものであり、C末端ドメインがヒトエンドスタチンのアミノ酸配列の少なくとも134位〜178位の配列、あるいはそれに対応する非ヒト哺乳類エンドスタチン由来の配列、を含む。更に、有効成分の投与量は、1〜80mg/kg体重/日の範囲である。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT