O結合型糖鎖が付加されたペプチドのスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2006001146
開放特許情報登録日
2006/3/10
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2004-151277
出願日 2004/5/21
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-328782
公開日 2005/12/2
登録番号 特許第4251399号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 O結合型糖鎖が付加されたペプチドのスクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 O結合型糖鎖が付加されたペプチド配列の同定に適用する。
目的 特定の工程を経ることによりO結合型糖鎖が付加されたペプチドを同定する方法を提供する。
効果 O結合型糖鎖が付加されたペプチドを網羅的に解析することが可能になる。
技術概要
(A)糖鎖の付加ができないタンパク質発現系で糖転移酵素の基質となりうるペプチドを、ファージ表面にディスプレイさせることにより産生させ、(B)このペプチドに糖転移酵素を作用させることによりO結合型糖鎖を付加し、(C)O結合型糖鎖が付加されたペプチドを選択し、(D)このO結合型糖鎖が付加されたペプチドの構造を解析する工程を順次経ることによりO結合型糖鎖が付加されたペプチドを同定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT