質問応答システム

開放特許情報番号
L2006000980
開放特許情報登録日
2006/3/3
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2005-240160
出願日 2005/8/22
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2006-024232
公開日 2006/1/26
登録番号 特許第3861105号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 質問応答システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 質問応答システム
目的 長い文書そのままを検索対象として,確率的にキーワードの近接性を利用した精度の高い文書検索処理方法を用いた精度の高い質問応答システムを提供する。
効果 従来では提示されていなかった確率論上の理論に基づいた文書評価のアルゴリズムにもとづく高精度の文書検索処理方法を実現することができる。また、より高い適合性を持つ解答を出力できる質問応答システムを提供することができる。さらに、より高い適合性を持つ解答を出力できる質問応答システムを提供することができる。
技術概要
質問応答システム4の質問文入力部41は質問文を入力する手段である。解表現予測部42は入力された質問文を解析して解となりうる表現(解表現)を予測する手段である。キーワード抽出部43は、解を含む文書を抽出するためのキーワードの集合Wを質問文から抽出する手段である。文書検索部44は、キーワードの集合Wをもとに文書データベース2から取り込んだ文書Dそのものを検索対象とし、文書検索装置1の評価スコア算出部13とほぼ同様に,アルゴリズムにより評価スコアを算出して文書を検索する手段である。解抽出部45は,文書検索部44で検索された文書から,予測した解表現を抽出する手段である。解抽出手法は,既知の一般的な手法で行う。解答出力部46は,抽出された解表現を用いて質問文に適合する解答を生成し出力する手段である。図1は質問応答システムの構成例を示す図、図2は質問応答システムの処理の流れを示す図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT