画像読取り装置のフレーム構造

開放特許情報番号
L2006000957
開放特許情報登録日
2006/3/3
最新更新日
2006/3/3

基本情報

出願番号 特願2001-372215
出願日 2001/12/6
出願人 株式会社PFU
公開番号 特開2003-174545
公開日 2003/6/20
登録番号 特許第3717061号
特許権者 株式会社PFU
発明の名称 画像読取り装置のフレーム構造
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 なし
目的 読取りユニットを移動させて読取る画像読取り装置のフレーム構造において、読取り基準面からCCDまでの光路長を一定にして精度を保証するとともに、画像読取り装置のフレーム強度を増大する、画像読取り装置のフレーム構造を提供する。
効果 読取り基準となる機構部を上カバーのみに設置することができる。必要精度が保証され、読取り基準面からCCDまでの光路長は常に一定にすることができる。上カバーの強度は増大して画像読取り装置を構成するフレーム強度の基準とすることもできる。装置のねじれなどに対しても強度を保つとともに、装置全体がねじれた場合でも、読取り開始位置と読取り終端位置において位置ずれを解消することができ、画像品質を向上することができる。組立作業性と組立精度とを保つ画像読取り装置のフレーム構造とすることができる。
技術概要
 
上カバーとベースフレームとを樹脂成形で形成して画像読取り装置のフレームを構成するとともに、上カバーの中央開口部に配置する読取り原稿を載置するガラス板と、読取り光学係を備える読取りユニットと、当該読取りユニットを副走査方向に案内するために設けるキャリア軸と従動レールとを備える画像読取り装置のフレーム構造において、前記ガラス板を前記上カバーの中央開口部に固着するとともに、前記キャリア軸と前記従動レールとを前記上カバーに位置決めされて固着する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社PFU

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT