路面平坦性測定装置

開放特許情報番号
L2006000916
開放特許情報登録日
2006/2/24
最新更新日
2015/11/9

基本情報

出願番号 特願2004-132554
出願日 2004/4/28
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2005-315675
公開日 2005/11/10
登録番号 特許第4220929号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 路面平坦性測定装置
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 道路における維持管理、平坦性、わだち掘れ、ひびわれ
目的 簡易な構成で国際ラフネス指数を算出する路面平坦性測定装置の提供。
効果 道路管理に関する産業に利用可能である。また、路線・車線等のサービスレベルの評価、乗り心地改良箇所の抽出と判定、工事の仕上がり確認と改良の効果検証に関する産業に利用可能である。
技術概要
この技術では、第1の検出器は、車両の車軸に取り付けられ、バネ下における上下方向の第1の加速度又は速度を検出する。第2の検出器は、第1の検出器側のサスペンションが支持する車体に取り付けられ、バネ上における上下方向の第2の加速度又は速度を検出する。処理部は、第1及び第2の加速度又は速度について、ピッチ角検出器からのピッチ角に基づき、加速度検出方向の軸と鉛直軸のずれによる、検出された方向と鉛直方向との相違を補正する(姿勢角補正)。また、処理部は、IRI算定の基準速度と、走行速度検出器により検出された走行速度との相違を補正する(速度補正)。処理部は、IRI算定の基準車と測定車両との相違を補正する(車両補正)。処理部は、補正された第1及び第2の加速度又は速度に基づきIRIを求める。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT