サイレージの好気的変敗を効率的に抑制できる新規乳酸菌株、その菌株を含有するサイレージ用微生物製剤、並びにその製剤を用いるサイレージの調整方法

開放特許情報番号
L2006000853
開放特許情報登録日
2006/3/3
最新更新日
2013/8/21

基本情報

出願番号 特願2004-226280
出願日 2004/8/3
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2006-042647
公開日 2006/2/16
発明の名称 新規乳酸菌株および当該菌株によるサイレージ好気的変敗の抑制法
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 サイレージの好気的変敗を抑制する乳酸菌株、サイレージ調整用微生物製剤、サイレージの調製方法
目的 サイレージの好気的変敗を抑制できる乳酸菌を分離・選抜し、その乳酸菌を含有するサイレージ調整用微生物製剤並びにその製剤を用いるサイレージの調整方法を提供する。
効果 本発明によれば、乳酸菌あるいは製剤を材料草に添加することによりサイロ開封後にも好気的変敗の原因となる酵母の増殖がほとんどないサイレージの調製が可能である。得られるサイレージは好気的条件下における変敗が顕著に抑制され、栄養の過損失や有毒物質の産生の心配がなく安全性の高いものとなる。また、嗜好性も改善され家畜の成長増進を図り、もって畜産業の発展に寄与するものである。
技術概要
 
低pH耐性と酢酸生成能に優れサイレージの好気的変敗の原因となる酵母に対する抗菌性を有するラクトバチルス属乳酸菌(Lactobacillus sp.)、TM1株(FERM AP−20139)、及び低pH耐性と高温耐性に優れサイレージの好気的変敗の原因となる酵母に対する抗菌性を有する乳酸菌、ラクトバチルス・ブレビス(Lactobacillus brevis)、TM2株(FERM AP−20140)で、その乳酸菌を含有するサイレージ調整用微生物製剤、及びその乳酸菌もしくは微生物製剤を材料草(イタリアンライグラス、オーチャードグラス、スーダングラス、トウモロコシ)に添加するサイレージの調製方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT