対話型フロアプランナ装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2006000309
開放特許情報登録日
2006/1/20
最新更新日
2009/6/26

基本情報

出願番号 特願2004-216524
出願日 2004/7/23
出願人 財団法人北九州産業学術推進機構
公開番号 特開2006-039782
公開日 2006/2/9
登録番号 特許第4311736号
特許権者 財団法人北九州産業学術推進機構
発明の名称 対話型フロアプランナ装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 プリント配線基板、セラミックス配線基板、CAD
目的 プリント基板等の配線設計を行う場合に、基板全体にわたって大域な配線経路の設計が容易であり、また詳細設計を行うことなくフィージビリティ・スタディを実施することを可能とする対話型フロアプランナ装置の提供。
効果 対話型の配線設計を行う際、基板全体にわたる大域な配線経路設計が容易で、容易にフィージビリティ・スタディが実施できる対話型フロアプランナ装置を提供することができる。
技術概要
この技術は、回路のレイアウト設計において、対話配線により配線設計を行うための対話型フロアプランナ装置であって、ディスプレイ上に表示された接続端子間を連結するラッツネストを、マウスその他のポインティングデバイスの入力操作により自在に折り曲げてディスプレイ上に表示させる。すなわち、折れ曲げ変形したラッツネストによって、物理配線の概略設計をディスプレイ上に表示させることにより、設計者は配線設計の各時点における概略配線経路の配置を図形として視覚的・直感的に容易に認知することが可能である。そして、設計者は、このような配線経路の概略設計の状態を基板全体にわたって鳥瞰しながら、設計ルールに整合しやすいように接続用端子の配置変更やビアを適宜変更又は配置することが可能となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT