ポリペプチドの立体構造モデル予測装置、立体構造モデル予測方法およびそれらに用いる立体構造モデル予測プログラム

開放特許情報番号
L2006000211
開放特許情報登録日
2006/1/27
最新更新日
2007/6/1

基本情報

出願番号 特願2005-272630
出願日 2005/9/20
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-086923
公開日 2007/4/5
発明の名称 ポリペプチドの立体構造モデル予測装置、立体構造モデル予測方法およびそれらに用いる立体構造モデル予測プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 アミノ酸配列、X線結晶構造解析、NMR
目的 精度よく、効率的に、ポリペプチドの立体構造のab initioな予測ができる技術の提供。
効果 複数の断片モデルを連結して断片連結中間モデルを生成し、さらに断片連結中間モデルを屈曲させてポリペプチドの立体構造モデルを生成するため、精度よく、効率的に、ポリペプチドの立体構造のab initioな予測ができる。
技術概要
この技術は、ポリペプチドの立体構造モデルを予測する立体構造モデル予測装置であって、予測対象のポリペプチドのアミノ酸配列である予測対象配列データを取得する予測対象取得部と、立体構造モデルの断片要素となるべき複数の断片モデルを取得する断片モデル取得部と、複数の断片モデルを、断片両端の連結部で隣接断片モデルと重複かつ位置合わせしながら連結して、予測対象配列データに対応する配列を有する断片連結中間モデルを生成する中間モデル生成部と、断片連結中間モデルに含まれる複数の連結部のうち1以上の連結部を屈曲させることにより、予測対象配列データの立体構造モデルを生成する立体構造モデル生成部と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT