電子ファイリング方法及び装置並びにプログラム

開放特許情報番号
L2006000127
開放特許情報登録日
2006/1/20
最新更新日
2007/6/1

基本情報

出願番号 特願2005-241614
出願日 2005/8/23
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-058448
公開日 2007/3/8
発明の名称 電子ファイリング方法及び装置並びにプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 文字認識処理、文書画像ファイル
目的 イメージデータで格納されている文書を検索するに際して、誤認識の訂正を全く行わずに済む、あるいは、大幅に省力化できる文書ファイリングシステムの提供。
効果 本技術は、誤認識の訂正を全く行わずに済む、あるいは、文字認識結果の正誤どちらかだけを人間に判断させることで文字コードデータの保存が可能であり、前もって機械で文字認識しておく場合に生じる誤認識の発見・訂正作業に比べ、大幅に省力化できる利点がある。
技術概要
この技術では、イメージデータ内の未知の各文字を全辞書パターンとマッチング処理するのではなく、検索キーワードの各文字に対応する1字種の辞書パターンだけでマッチング処理を行う文字認識手段を取り、この1字種辞書パターンによる文字認識を検索キーワードの文字数分行い、文書内の検索キーワードに一致する部分を人間が見て探したい文書であったかを判断する、1字種辞書パターンによる文字認識と、検索とを同時に実行していく。また、検索キーワードに一致する部分が正しく文字認識されていれば、その文字コードデータを文書内の文字位置に対応させて保存し、正しくなければ保存しない、二者択一の単純操作を人間にさせる手段を取ることで文字コードデータの保存ができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT