振動発電機による無電源型加速度計測方法及び計測器

開放特許情報番号
L2006000005
開放特許情報登録日
2006/1/6
最新更新日
2012/7/27

基本情報

出願番号 特願2005-153346
出願日 2005/5/26
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2006-329800
公開日 2006/12/7
登録番号 特許第4934801号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 振動発電機による無電源型加速度計測器
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 検査・検出
適用製品 特別な電力供給電源を設けない振動加速度計測計。自動車用エアバックの衝撃検出用加速度計。人間のヘルスモニタリングを目的として、体内埋め込み型の体動センサ。
目的 振動から発電を行う様々な装置(振動発電機)が発明されているが、振動発電機によって加速度を計測する技術に関する発明は微少であり、また、既存の発明は、誤差等が大きく、精度が低いという問題がある。
効果 本発明の振動発電機による無電源型加速度計測方法及び計測器は、振動発電機がアクチュエータとして動作して外乱包含制御を行い、その過程で発電を行えば、より制度良く振動加速度を推定することができる振動発電機による無電源型速度計測を行いうる。
技術概要
振動発電機による無電源型加速度計則方法は、バネによって支えられた磁石と発電機の外枠に固定されたコイルからなる振動発電機の発電機としての機能とアクチュエータとしての機能を利用し、振動発電機の磁石の振動を低減させ、振動発電機に加わった振動加速度推定値を外乱包含制御理論とオブザーバを利用して求めるように構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT