自動販売機の商品搬出装置

開放特許情報番号
L2005010353
開放特許情報登録日
2005/11/4
最新更新日
2005/11/4

基本情報

出願番号 特願平10-273664
出願日 1998/9/28
出願人 三洋電機株式会社
公開番号 特開2000-105869
公開日 2000/4/11
登録番号 特許第3469789号
特許権者 三洋電機株式会社
発明の名称 自動販売機の商品搬出装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 シースルー式自動販売機
目的 良好な外観が得られ、バケットの停止位置精度を高めることができ、バケットの可動範囲を広げ且つバケットの大型化にも容易に対応できるとともに、ガイド機構が踏まれることなどに起因する故障を防止しながら、安定した作動を得ることができる自動販売機の商品搬出装置の提供。
効果 良好な外観が得られ、バケットの停止位置精度を高めることができ、バケットの可動範囲を広げ且つバケットの大型化にも容易に対応できるとともに、ガイド機構が踏まれることなどに起因する故障を防止しながら、安定した作動を得ることができる。
技術概要
この技術では、商品の販売時、X方向駆動機構が作動して、Yモジュールが上下のガイド機構に案内されながらラックフレームの前側を左右方向に移動するとともに、これと並行してYモジュールのY方向駆動機構が作動して、バケットが可動体に対して上下方向に移動することによって、バケットが、選択された商品を収納する商品通路の前に停止する。そして、商品通路から払い出された商品をバケットが受け取った後、両駆動機構が再び作動することにより、バケットが移動して、商品を搬出する。また、この商品搬出装置では、Yモジュールを駆動するX方向駆動機構、およびYモジュールを案内する上下のガイド機構がいずれも、商品を収納するラックフレームの前面よりも後方に配置されていることで、ラックフレームの前側の空間が完全に開放されているので、Yモジュールの移動がX方向駆動機構やガイド機構で邪魔されなくなり、したがって、バケットの左右方向および上下方向の可動範囲を広げることができる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 三洋電機株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT