燃料電池セルおよびその集合体

開放特許情報番号
L2005009854
開放特許情報登録日
2005/10/21
最新更新日
2006/7/21

基本情報

出願番号 特願2004-104194
出願日 2004/3/31
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2005-293910
公開日 2005/10/20
発明の名称 燃料電池セルおよびその集合体
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 固体高分子型燃料電池、セル構造
目的 ガス拡散層を形成するフッ素樹脂及び炭素微粒子の複合体として、十分な硬さと強度のあるものを用い、できるだけ支持部材を用いることなく、筒型の電池形状を維持することができる燃料電池セルの提供。
効果 従来のような平面型の電極構造に限定されることなく、新たな筒型の電極構造を採用する途が開かれ、形状の自由度の拡大、空間の利用効率の向上、製作費の低減等を図ることができる。
技術概要
この技術では、フッ素樹脂及び炭素微粒子の分散液を、電気泳動電着法又は非イオン界面活性剤のコロイド化を利用した相分離法で濃縮し、これをフッ素樹脂の融点以上の温度に加熱することにより、炭素微粒子が均一に分散されかつ硬度の高い疎水性多孔質複合体を得る。筒状の高分子電解質膜の内外両側に反応層を形成し、その内外両側に高強度複合体からなる筒状のガス拡散層を形成することにより、ほとんど外部から支持することなく、筒型の燃料電池セルの形状を維持する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT