シャープな細孔径分布を有する多孔質炭素と金属ナノ微粒子の複合体

開放特許情報番号
L2005009826
開放特許情報登録日
2005/10/21
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2005-209422
出願日 2005/7/20
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-021423
公開日 2007/2/1
登録番号 特許第4696299号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 シャープな細孔径分布を有する多孔質炭素と金属ナノ微粒子の複合体
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 多孔質炭素と金属ナノ微粒子の複合体
目的 耐硫黄性に優れた水素化触媒などとして有用な、シャープな細孔径分布を有する多孔質炭素と金属ナノ微粒子の複合体の提供。
効果 シャープな細孔径分布を有する多孔質炭素と金属ナノ微粒子の複合体が提供される。この複合体は、顕著な耐硫黄性を具備しているため、たとえばガソリン留分の水素化脱硫処理などに有用な水素化触媒などが提供できる。
技術概要
 
この技術では、シャープな細孔径分布を有する多孔質炭素に、金属ナノ微粒子を担持して多孔質炭素と金属ナノ微粒子の複合体を構成する。多孔質炭素は、全細孔容積の90%以上の細孔の径が、2〜20nmの範囲でかつ分布幅6nmの範囲に属する、シャープな細孔径分布を有しているものとする。多孔質炭素が、全細孔容積の90%以上の細孔の径が、3〜10nmの範囲で、かつ分布幅6nmの範囲に属する、シャープな細孔径分布を有するものとすることが好ましい。また、多孔質炭素が、球形もしくは略球形であるものとする。多孔質炭素の粒径は、50nm〜2mmであるものとし、100nm〜1mmであることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT