新規糖鎖認識蛋白質及びその遺伝子

開放特許情報番号
L2005009807
開放特許情報登録日
2005/10/21
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2005-202460
出願日 2005/7/12
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-020403
公開日 2007/2/1
登録番号 特許第4604184号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 新規糖鎖認識蛋白質及びその遺伝子
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 糖鎖認識機能を有する蛋白質、免疫グロブリン、糖鎖表出細胞及び組織の検出試薬、組み換えベクター、形質転換体、抗体
目的 糖鎖構造特異的に認識するシグレックファミリーに属する新規蛋白質及びその遺伝子の提供。
効果 遺伝子工学的手法により、シグレックファミリーに属する、糖鎖認識機能を有するヒト、マウス由来の新規蛋白質を大量生産が可能となる。これら蛋白質は、糖鎖として、各種シアル酸含有糖鎖、特にNeu5Acα2−6GalNAcα1−(sialyl Tn)に対する結合性が優れており、大腸がんや乳がん等の検出ないし予後の予測に有用であると考えられる。
技術概要
 
この技術では、配列番号2に示されるアミノ酸配列を有するか、または配列番号2に示されるアミノ酸配列において、少なくとも一つのアミノ酸残基が欠失、置換または付加されたアミノ酸配列を有し、かつ糖鎖認識機能を有する蛋白質を提供する。また、配列番号2に示されるアミノ酸配列における21〜328番目のアミノ酸配列を有するか、または該21〜328番目のアミノ酸配列において、少なくとも一つのアミノ酸残基が欠失、置換または付加されたアミノ酸配列を有し、かつ糖鎖認識機能を有する蛋白質を提供する。さらに、配列番号2に示されるアミノ酸配列における26〜326番目のアミノ酸配列を有するか、または該49〜244番目のアミノ酸配列において、少なくとも一つのアミノ酸残基が欠失、置換または付加されたアミノ酸配列を有し、かつ糖鎖認識機能を有する蛋白質を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT