アディポネクチン産生増強剤

開放特許情報番号
L2005009786
開放特許情報登録日
2005/10/21
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2005-194160
出願日 2005/7/1
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-045210
公開日 2006/2/16
登録番号 特許第4834824号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 アディポネクチン産生増強剤
技術分野 化学・薬品、生活・文化
機能 食品・飲料の製造、安全・福祉対策
適用製品 医薬品、健康食品添加物、動物脂肪細胞、蛋白質性因子
目的 クルクミンのように着色しておらず、ウコンよりもさらに広く用いられる食用作物成分であって、アディポネクチン産生増強促進作用に優れ、かつ安全な物質からなる動物脂肪細胞のアディポネクチン産生増強あるいは促進剤、並びに2型糖尿病血糖降下剤および高脂血症治療剤の提供。
効果 動物脂肪細胞におけるアディポネクチンの産生を増強ないし促進作用を有する。また、これらの化合物や植物抽出物はアディポネクチンの産生増強に伴い2型糖尿病における血糖や血中脂質濃度を減少させる効果を有する。
技術概要
この技術は、生姜の成分であるジンゲロール、とりわけ(+)−[6]−ジンゲロール((+)−(1a))や、漢方薬の高良姜から見出だされた(+)−5−hydroxy−7−(4−hydroxy−3−methoxyphenyl)−1−phenyl−3−heptanone((+)−2)が所望の生物活性を持つことに基づく。式(1)で示されるジンゲロール化合物を活性成分として含有する、動物脂肪細胞におけるアディポネクチン産生の増強もしくは促進剤とする。式(1)中、nは4,6または8を表す。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT