Akt活性特異的抑制ポリペプチド

開放特許情報番号
L2005009119
開放特許情報登録日
2005/9/23
最新更新日
2015/11/6

基本情報

出願番号 特願2004-134583
出願日 2004/4/28
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2005-198643
公開日 2005/7/28
登録番号 特許第4819321号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 Akt活性特異的抑制ポリペプチド
技術分野 食品・バイオ
機能 安全・福祉対策
適用製品 乳癌、肺癌、白血病等の坑腫瘍剤等として有用なAkt(Protein Kinase B)活性特異的抑制ポリペプチドに適用する。
目的 特定のアミノ酸配列からなるAkt活性特異的抑制ポリペプチドを提供する。
効果 Aktの活性化に伴う細胞の増殖を特異的に抑制することができる。
技術概要
(A)配列番号3、5、7、9に示されるアミノ酸配列からなるポリペプチド、(B)前記(A)のアミノ酸配列において、1若しくは数個のアミノ酸が欠失、置換若しくは付加されたアミノ酸からなるポリペプチドとする。このポリペプチドは、Aktの活性を特異的に抑制するポリペプチドをコードするDNAを、遺伝子発現ベクターに組み込んで組換え発現ベクターを構築した後、このベクターを宿主細胞に導入し発現させて得られる。尚、このポリペプチド、このポリペプチドをコードするDNA等を有効成分とするAkt活性の特異的阻害剤、このポリペプチドを有効成分とする坑腫瘍剤等として用いられる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT