サービス提供方法

開放特許情報番号
L2005008768 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2005/9/9
最新更新日
2005/9/9

基本情報

出願番号 特願2000-266075
出願日 2000/9/1
出願人 株式会社インターナショナルビジネスリンク
公開番号 特開2002-073450
公開日 2002/3/12
登録番号 特許第3393604号
特許権者 株式会社インターナショナルビジネスリンク
発明の名称 サービス提供方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 サービス提供システム
目的 予め登録している複数のホームページ開設者のホームページから各種サービスを提供するサービス提供者のサーバーコンピューターにアクセス可能とし、サーバーコンピューターは、いずれかのホームページを経由してアクセスしたクライアントを予め登録し、登録されたクライアントに対して登録時のホームページを経由してアクセスした場合にのみ各種サービスを提供する。
効果 ホームページ開設者は、クライアントに提供するサービスプログラムを独自に開発しなくても、サービス提供者が開発したサービスプログラムを利用することによってクライアントに各種のサービスを提供することができ、労力や費用をかけずにホームページの運用を行え、しかも、クライアントに対して魅力あるホームページとすることができて、ホームページの閲覧頻度を容易に増大できる。
技術概要
図1に示すように、各種のサービス(例えば、商品に関する情報を提供したり商品を販売するサービス、電子メールのアドレスを付与して電子メールを利用できるようにするサービス、ホームページ検索サービス等)を提供するサービス提供者が管理するサーバーコンピューター1と、ホームページを開設する複数のホームページ開設者が管理するコンピューター2と、ホームページ開設者のホームページを閲覧する複数のクライアントが管理するクライアントコンピューター3とがインターネット(通信回線)4によって接続されている。ここで、ホームページ開設者が管理するコンピューター2には、ホームページ開設者自身が所有するコンピューターに限られず、ホームページ開設者が利用するレンタルサーバーのコンピューターも含まれる。また、クライアントコンピューター3には、携帯電話等の移動通信機器も含まれる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 サービス提供者は、自己のホームページを閲覧したクライアントだけでなく、他のホームページ開設者のホームページを閲覧したクライアントに対してもサービスの提供を行うことができ、サービスの利用頻度を容易に増大でき、サービス提供プログラムの開発に要した費用等を容易かつ迅速に回収できる。
改善効果2 クライアントは、通常頻繁に閲覧しているホームページで各種のサービスの提供を受けることができるので、利用を望むサービスを提供しているサービス提供者のホームページを探し出すといった煩わしさを解消でき、インターネット上でのサービス受給を容易なものとする。

登録者情報

登録者名称 高光産業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT