外部音知覚装置

開放特許情報番号
L2005008222
開放特許情報登録日
2005/8/19
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2005-124354
出願日 2005/4/22
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2006-304020
公開日 2006/11/2
登録番号 特許第4441614号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 外部音知覚装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 難聴者用補聴器、気導型補聴器、骨導型補聴器
目的 知覚音の方向感を向上させることができる外部音知覚装置の提供。
効果 知覚音の方向感を向上させることができる外部音知覚装置を提供することができる。
技術概要
この技術は、外部音を超音波振動により知覚するための外部音知覚装置であって、外部音が入力される指向性マイクロフォンと、入力された音信号に基づいてキャリア信号を変調することにより振動信号を生成する振動信号生成手段と、振動信号に基づいて生体に超音波振動を伝達する振動子とを備える。そして、指向性マイクロフォン及び振動子は、互いに対応付けられてそれぞれ複数設けられており、各指向性マイクロフォンに入力された外部音に基づいて、対応する各振動子からそれぞれ超音波振動が伝達され、振動信号生成手段は、各指向性マイクロフォンから入力された外部音毎に固有の変調を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT